平 手 公 基 建 築 設 計 事 務 所

お客様の声

ちゃんとしたものを長く使いたい
【家族構成 3人 夫婦(30代)+子】
 経緯はいくつか大手ハウスメーカーに間取りや見積もりをお願いしていましたが、決め手もなく、金額も予算を大幅に超えてしまい悩んでいた時に父の知人から平手さんを紹介いただきました。
 初めての打合せで平手さんの仕事に対する考え、流れ、工事まで含めた家づくりチームのことをお聞きして、設計費・工事費のコミコミのトータルコストで考えると、「平手さんとならハウスメーカーより断然お値打ちに理想を形にできる!」と思いお願いすることにしました。ハウスメーカーではマニュアル内での選択作業(現実は予算オーバーor断念と我慢)という感じでしたが、平手さんは希望の予算内での全体のバランスを取りながら私たちにとってのベストをいっしょに模索してくれる家づくりの頼もしいパートナーです。
 要望として重視した点は平屋であること、冬、暖かい家であること、明るい雰囲気の家であることです。特に気に入っている点はすっきりしたデザインと暖かい室内です。冬の昼間は光がたくさん入りポカポカ暖かく、朝起きるのも苦ではありません。気密性と断熱性については念入りに検討して丁寧な工事をしていただいたおかげです。収納も充実していますし、完全な個室がないのでいつも人の気配があって良い家だと思います。
 「暖かい家」「すっきりしたデザイン」という要望に対して、平手さんは数字(材料の性能、数量、工事費、測定値)を示し、細部の工法や寸法まで検討を尽くしてくださって、こちらの「抽象的な」イメージを「具体化」していただけました。それらのプロセスも、提案、確認、積算、調整、確認、一つ一つ丁寧に対応して頂き、納得いくまで話し合うことができてデザイン、コストコントロールともに大変満足しています。
 工事について最初は現場の事はよくわからなかったのですが、段々、平手工務店の大工棟梁の人柄や仕事ぶりが分かってきて「まさに職人気質。お任せして大丈夫。ありがとうございます。」という安心感と感謝に変わりました。皆さんとても丁寧に施工していただけまして感謝しております。工事監理をしている平手さんも足繁く現場に足を運んでくださりとても熱心に見ていただけました。平手さんの現場での仕事ぶりは「ちゃんとやっているかをみるチェックマン」というより「リスペクトと信頼関係をもって職人と対話してその経験と技能を最大限に引き出し家に反映させてくれる役、その役をノルマではなく前向きに心から楽しんでいらっしゃる」という気持ちのいい印象を受けました。
 来てくれた友人知人は皆さん「ワッ!カッコイイ!オシャレ!」とめちゃくちゃ褒めてくれます。
 設計事務所との家づくりというと少数派で不安を感じる方もいるかもしれませんが、特に困ることもなく、工務店ともしっかりと連携しているので安心感と大きなコストメリットがありました。そういう連携は普通のハウスメーカーでは難しいかもしれないなと感じました。設計も工事も最初から最後まで一貫していて、責任を持って家づくりをしていただいている安心感と今後も暮らしていって何かあった時には相談できる安心感があります。
 最終的には「ちゃんとしたものを長く使いたい」という私たちの価値観に適った、より良い暮らしが出来る家づくりを平手さん、棟梁と共にしていただけて本当に良かったです。
 
『木の温もり、檜の香りがとても心地いいです!』
【家族構成 3人 夫婦(30代)+子】
出会いは15年以上前に以前の職場で美濃和紙を使ったバーチカルブラインドを扱っていて、平手さんの事務所に営業担当としてお付き合いさせていただきました。その当時に平手さんの建築に対する見識、真面目な姿勢と熱意に感心したこと、趣味の話、いつか家を建てる時には云々の話を気さくに楽しくさせていただいたことを印象に残っていました。(驚いたことに平手さんはその時の夢について建築の話はもちろん設置したいスピーカーの詳細まで覚えていらっしゃいました。)
時は流れて、私は職場も変わり家族を持ち子供の誕生にも恵まれ家を持つことを真剣に考えるようになった頃、平手さんのインスタグラムを見つけフォローして注目していました。その当時平手さんは空き家だった住宅を自宅兼事務所にリノベーション中で、作業服を着て職人さんと一緒になって家づくりをしている様子を拝見していて「あぁ、この人は本当に建築が好きなんだなぁ。」と好感を持ちました。以前の職場では多くの設計事務所様とお付き合いさせていただきましたが、平手さんが他の設計士と全然違うのは元々現場監督からキャリアをスタートさせていらっしゃるので常に意識が現場の完成までのプロセスをリアルに考えていることです。お話をしていて「この人は机上の設計だけでなく工事の実際を知っている人だから安心してお任せできる。家を建てるなら絶対に平手さんに頼みたい!!」という思いに至りました。
 土地探しからのスタートでしたが、土地の検討の段階から平手さんに相談させていただきました。いくつか候補がありましたがその都度、現地まで実際に足を運んでいただいたり、プランを作っていただいたり、私たちでは気づけないようなアドバイスをたくさんしていただきました。土地を決めるにあたってはおおまかなプランと予算書をつくってもらい、はじめから工事担当の平手工務店さんにもプランと工事金額について相談に乗っていただいていたので、「予算オーバーして、、、」などのお金の不安を解消できたことも平手さんの家づくりチームの連携があってのことだと感謝しています。
 プランの検討の際はこちらの要望をひとつひとつしっかりと反映して進めていただきました。途中で紆余曲折ありましたが、平手さんは要望に加えて何案も選択肢を示して丁寧に説明してくださいました。最終的には自分たちの条件の中で主体的に納得できる決断ができましたので、「細部まで自分たちのこだわりのつまった家」としてとっても満足して日々暮らしています。
 気に入っている点は、先ず、木の温もり、檜の香りがとても心地いいです。しっくい壁、土壁など本物の質感、健康的に安全で家に帰ると心からリラックスできます。モダンと伝統を組み合わせたデザインも平手さんならではバランス感や工夫が随所にあって、建築家によるオーダーメイドにして良かったと心底満足しています。それから、吹抜は繋がり感、安心感があって、上から光がこぼれてきて明るくてきれいです! 吹抜越しにお話したりもできて小さくても吹抜を作ってもらって良かったです。
あと、居間を畳にして床より高くしておいて良かったことは、年配の方が畳に上がる時に1回腰を掛けて足を引き上げると動作がとても楽なんです。それから、赤ちゃんのおむつ替えの時など子育ての点でも重宝しました。洗濯物を畳む時も畳にしておいて良かったと思います。
実際に平手さんと家づくりをしてみてわかったことは、ハウスメーカーと比べてコスパよく満足度の高い家ができたことで、世間一般で言われている設計事務所に依頼すると高くなるとか、設計事務所は建築家のエゴのゴリ押しとかいうのは当たらないということです。友達や親類にも親身に良心的に建ててくださる平手さんをおすすめしています。
【数年住んでみて】コロナ禍によってどこにも行けない自粛期間中に庭にテントを張って子供を遊ばせていますがとても喜んでいます。実際に使ってみると、庭にいる人と中にいる人のつながりを考えて窓、ウッドデッキのサイズや高さを絶妙に設計していただいていることがわかります。当初は庭で何かをする想定はしていなかったのですが、今となっては作ってもらって本当に良かったと思います。
 家に来てくれた友人知人は100%「木のいい香り!おしゃれ!!」と褒めていただいています。皆さん、居心地が良いのかゆっくりしていってくださいます。最初は檜の無垢ということでとても気を使っていましたし、ついてしまった小傷を気にしていましたが、今ではむしろ自分たちの暮らしの証のようで愛おしいような気持ちで経年変化と共に楽しませてもらっていて全然気にしていません。家と自分たちが馴染んできたような感じです。これからも長く住むほどに愛着が増していくと思います。平手さん、工事の皆さん、本当にいい家をたててくださりありがとうございます。
 
『見る人が見ればわかるように』
【家族構成 夫婦(30代)】
 家づくりを意識してまずは近くの展示場めぐりから始めました。すぐにたくさんのカタログや提案資料の山になりましたが、「何か違う」という違和感があり、なかなか決断に至りませんでした。それでも建物の価格の相場観、建物本体以外の費用などの大まかな基準が持てたことは良かったと思います。
 そんな折、家族の紹介で平手さんとお会いしてこちらの状況、予算、希望をお話しました。家のことは正直よくわからないので「見る人が見れば分かるようにお願いします。」とお伝えしました。平手さんは「では本気で取り組みます。」と笑顔で答えてくれました。
 イメージを掴むために平手さんが以前に設計した木組みの平屋を見学させていただきました。百聞は一見に如かずで、一瞬でそれが「本物」であることを感じました。自分が求めていたものがそこにあり、展示場で感じていた違和感はありませんでした。
 きっと、その違いは本物の材料を使っていることと人間が丹精込めて手作りしていることで宿る「何か」が私の心、魂、感性に心地よいものとして響いているのだと思います。
 元々、人と同じことがあまり好きではない為、よく見ると細部までこだわっているこの家には非常に満足しています。昔ながらの工法ですが現在において生活するにあたり、何の差し支えもありません。夏涼しく冬暖かい木をこれほど実感できるのはとても幸せです。本物の素材ならではの年数が経ちいい具合に味が出てくるのを楽しみにしています。
 平手さんはこの家をこの地域の大きな住宅建築コンテストに応募して見事に受賞しました。「見る人が見ればわかる」を実践していただきとても満足と感謝しています。ありがとうございました。
 
家を買うのではなく建ててみては?
【家族構成 夫婦(30代)】
  経緯はマイホームを夢見ながら大手ハウスメーカーを渡り歩き自分にとって最も良い条件が揃う内容を探し続けていました。でも実際なかなか見つからない...。見つけられませんでした。そんな時何気なく平手さんに相談してみると「家を買うのではなく、建ててみては?」と一言。既製品の消費者ではなく一国一城を築城するプロジェクトの城主として設計者、施工者と共にプロジェクトの主として自分の家をつくるということでした。
  更に高断熱による気密化に伴う24時間換気、綿状の断熱材、接着集成材などに興味が全く無かったことを伝えたところ、日本古来の真壁工法および土壁の良さを提案してもらいました。
  でも、注文住宅かつ日本古来の工法を選ぶと高級なイメージがありサラリーマンである自分にそんな贅沢な家が建てられるのかと心配になりました。
  それにも平手さんから「自由設計のためコスト面で工夫できることが沢山ありますよ」と説明をもらって、安心して設計をお願いする事となりました。

  実際の住み心地としては、無垢杉板フローリングのため年中裸足で過ごせます。土壁のためサッシフレームに結露を見たことがありません。湿度が保たれて夏は涼しく冬は暖かいです。10年経過しても木材のやさしい香りがします。南北に窓が配置されているため風通しが良い。吹き抜けや部屋の間仕切りが無いため開放感が良い。大きな窓のため採光性が良い。家事動線を重視した間取りで便利。木の風合いが心地いい。等など。
何もないところから創り出したこの家はある意味自分の分身のように愛着を持って暮らしています。あるものの中からメニュー選択して「買う」方式では得られない満足感と充実感を得ることができました。
 始めの一歩は尻込みしましたが、共に歩みサポートしていただいた平手さんをはじめ家づくりに関わっていただいた皆さんにこの場を借りて感謝申し上げます。